一般社団法人 日本テーブルフットボール協会

RULE BOOK

ルールブック

はじめまして!!

おはじきサッカーは、70年前に生まれた世界ではとても有名なゲームです。ワールドカップまである本格的なスポーツでもあります。


道具のよびかた


ピッチとゴールの張り方

ピッチは、四方にしわがよらないように張りながらテーブルにテープで固定します。

ゴールは、ゴールラインのまん中に置いて、テープで固定します。
テープは、はがしやすい養生テープがおすすめです。


ポリッシャー


はじき方


では、ゲームをはじめましょう!!

ピッチに10人のおはじきサッカー選手を並べます。

赤チームは赤エリア、青チームは青エリアに並べます。
おたがいセンターラインをこえてはいけません。


さあ、はじまるよ!!

じゃんけんなどでどちらが先に攻めるか決めます。
今回は赤から攻めます。


キックオフ

試合は15分ハーフ。前半・後半で30分が正式です。
キックオフしたおはじきサッカー選手は続けてけってはいけません。


攻撃の基本

  • かならずボールにおはじきサッカー選手が当たること。
  • 同じ選手は、連続3回までしかボールを蹴ることができません。
  • 守備の動きを待つ必要はありません。
  • シュートはボールがシュートラインを完全にこえてから打てます。

守備の基本

  • 攻撃が1回はじいたら、守備も1回はじけます。
  • 守備はボールに触ってはいけません。
  • ゴールキーパーでシュートを防ぎます。

チェンジ

  1. 攻撃側のおはじきサッカー選手がボールに触れないとき。
  2. 攻撃のはじいたボールが、守備のおはじきサッカー選手に当たったとき。
    ⇒ 攻守交替(チェンジ)します。

スローイン ~その1~

  • サイドラインからボールが出たらスローインを行います。
  • 最後にボールに当たった反対側のチームのおはじきサッカー選手がスローインをします。
  • スローインを行うおはじきサッカー選手を決めます。
  • スローインの前にポジションフリックを行います。

スローイン ~その2~

  • サイドラインから出た所にボールを置きます。
  • スローインを行うおはじきサッカー選手を決めます。
  • その選手をはじいて、スローインを行います。

反則

  • 攻撃がボールにさわる前に、他のおはじきサッカー選手に当たる。
  • 守備が動いているボールに当たる。
    ⇒ フリーキックかプレイ・オンのどちらかを選ぶ。
  • 攻撃が他のおはじきサッカー選手に当たる。
  • 守備が止まっているボールに当たる。
    バックプレイ・オンのどちらかを選ぶ。
  • オフサイドのとき。

フリーキック

  • 反則が起きた場所で行います。
  • フリーキックを行うおはじきサッカー選手を選びます。
  • フリーキックの前にポジション・フリックを行います。
  • フリーキックを行うおはじきサッカー選手を置き、攻守ともに準備ができたらフリーキックを行います。

ボールの近くに相手のおはじきサッカー選手がいた場合は、指2本分はなします。
フリーキックから直接ゴールしてはいけません。


ゴールキック

  • ゴールラインを出る前のボールがシュートエリアにあり、守備側のおはじきサッカー選手に当たって
    出た場合はコーナーキック。
    それ以外はゴールキック。
  • ゴールキックの前にすべてのおはじきサッカー選手を並べなおします。
  • ボールをゴールエリアに置いて、ゴールキックを行います。
  • ゴールキックが行えるのは、フィールド選手、ゴールキーパー、スペアゴールキーパーです。
  • ボールが出た位置で、ゴールキックか、コーナーキックか決まります。

コーナーキック

攻守ともに準備ができたらコーナーキックを行います。

  • コーナーキックを行うおはじきサッカー選手を選びます。
  • コーナーキックを行う前に、ポジションフリックを行います。
  • ボールをコーナーポストに置き、おはじきサッカー選手を置きます。

PK

  • シュートしたボールが守備のプレーヤーの手に当たった場合、「ハンド」となり、この時のみPKとなります。
  • ペナルティエリアからPKをします。

オフサイド


プレイ・オン

  • バックや反則が起きたとき、相手のプレイヤが、バックで元にもどしたりフリーキックをするよりも続けて行った方がいい場合、

「プレイ・オン」と宣言し、そのまま続けてプレイすることができます。


バック

  • おはじきサッカー選手が他のおはじきサッカー選手にぶつかったとき、ぶつけられたプレイヤが元の位置に「バック」と宣言し戻すことができます。

バックと反則のちがいは「反則」のところをみてね。


ポジション・フリック

  • スローイン、フリーキック、コーナーキックの前に、おはじきサッカー選手をはじいてポジション取りをすることをポジション・フリックといいます。その際、ボールや他のおはじきサッカー選
    手に触れてはいけません。攻⇒守の順番で行います。
  • スローイン、フリーキックは攻守1回づつ。
  • コーナーキックは攻守3回づつ。
  • ポジションフリックを行わないでリスタートする場合は、攻撃側は「ノーフリック」と宣言します。

スローインのとき


質問コーナー

Q. ゴールキックが直接、相手のゴールに入る。

A. 相手のゴールキック

Q. はじいたボールが自分のゴールに入ってしまった。

A. オウン・ゴール

Q. おはじきサッカー選手がテーブルの外に落ちた。

A. サイドラインの中央エリアの外側に置いて続行。

Q. おはじきサッカー選手がたおれてしまった。

A. その場所に起こす。


おわりに

ルールは少しむずかしいと思いますが、わからないことがありましたら、メールなどで質問をしてください。

著者:鴻井 建三
イラスト・構成:中原 ゆう子

ランキング・競技情報

MORE

はじめての方へ

MORE

ルールブック

MORE

当協会へのお問い合わせ

取材・協賛のお申し込み、
そのほかご不明な点などご相談ください。

ウェブでのお問い合わせ

以下のフォームよりご連絡ください。